バツ2男の特徴?んなものはない。世の矛盾を暴いて行こうと思う。

バツ2の男性はやめとけ!の矛盾を暴いて行こうと思う。 離婚・再婚

どうも、ショウ吉です。

出る杭は打たれると言う言葉がありますが、日本ってマジで「失敗」に厳しい国ですよね。ほんとに。

離婚だけじゃなく何でもたった1回でも大きく失敗すると、基本的に無理ゲー化してきます。

ってことはバツ2は2回失敗してますからね?

そりゃーもはや鬼畜レベル。タイラントにナイフ一本で立ち向かわないといけない初心者みたいなもんです。

と言うことで、そんな哀れで惨めで鬼舞辻無惨なバツ2以上の同志を救うべく、

巷でまことしやかに囁かれる「バツ2以上の男性なんてやめとけ!」と言う

横暴なカテゴリー分けによるカテハラ(今作った)の矛盾を暴いていきます。

この記事はこんな人におすすめ

・恋人がバツ2で今後の事に悩んでいる
・バツ2以上の人ってどんなクズか気になる
・バツがついてる自分は結婚に向いてないと思っている
スポンサーリンク

【バツ2男の特徴】バツ2はクズ!と言われる理由

バツ2以上の男性はやめとけ!と言われる理由

色々ボロクソ言われているので、こちらもボロクソ言い返したい気持ちをグッと堪えつつ、

まずは世間一般ではバツ2がどのような扱いを受けているのか確認したいと思います。

バツ2男性の特徴

グーグル先生に「バツ2男性 特徴」的なワードで検索をかけ出てきたサイトの内容をまとめると大体こんな感じでした。

・自分の事を最優先する自己中
・同じ失敗を繰り返し学習能力がない
・女(男)好きの自制が効かないヤリ○ン
・男尊女卑で独占欲が強いメンヘラちゃん
・高田純次もびっくりな無責任野郎
・とにかく自由でいたいスナフキン

くっ・・・まだだ、まだ堪えるんだ・・・・私のターンはこの後に来る!今は客観的に事実を伝えることに集中するんだ・・・・。

えっと、とりあえず泣いて良いですか?

バツ2男の特徴:離婚理由

今度はバツ2の離婚理由。こちらのグラフを見て頂きたい。

離婚理由

https://media.bridal-day.jp/article/article147/

ダントツで1位は「性格の不一致」。

2位は安定の異性問題。それからDVや浪費癖。

子供関係などが並び最後に「パートナーの実家との折り合いが悪い」と言う理由が並びます。

まぁ、この辺りは予想の範囲内ですな。これは離婚1回目だろうと2回目だろうと変わらないみたいです。

バツ2男の特徴:バツ2以上はクズ!を大いに否定する理由

最も大事なのは「あなたが」どう思うのか

さぁ!やってきましたよ私のターン!!!

逃げるな!卑怯者!!!俺達バツ2はいつだってお前らに有利な条件で戦っているんだ!生身の人間がだ!!

心の傷だって簡単には塞がらない!失った戸籍が戻ることもない!!

鬼になれ!

杏寿郎っ!!!!(謎)

バツ2男性の特徴・・・ってそんなわけあるかい

まずね?「バツ2男性の特徴」って、ちゃんと統計とったデータですか???

「それ、あなたの感想ですよね?」

私が調査した限りでは統計を取って出たものではない。少なくとも検索した限りではそんな事一言も書いてない。

つまり「離婚を2回もしている」と言う、完璧なイメージだけで言われているんです。

いやぁ、これはもう世のバツ2男性は名誉毀損で訴えても良いんじゃないか?

人間は印象に大いに左右される生き物です。第一印象や見た目の印象でその人が形作られると言って差し支えない。

バツ2=妄想で作られた最悪な印象を、闘う前から植え付けられている我々。もちろん特徴に当てはまる人もいると思いますよ。

「そういう特徴の人」が多いからこんな風に言われている可能性もありますし。

だけど100人いたって1人として同じ人はいませんよね?

例えばあなたが大阪出身だったとして「大阪の人って○○だから嫌い」って言われたら腹立ちません?

いや大阪出身だからってまとめて扱うなよ!って。

だから、根拠ある統計データの話ならまだしもそんな「根拠なく作られた特徴」で一概に判断するって、色々おかしくありませんか?

バツ2男の特徴:血液型診断で全て決めるのと同レベルの話

はい。1番言いたいのはこれ。

あなたの恋人がバツ2だったとします。それが原因で結婚するか悩んでいる。

「だってバツ2の特徴って人間としてちょっとどうかと思うものばかりだし・・・。」

これね、「あなたA型?私A型の人とは合わないから、付き合うのやめとくわ」って言ってるのと同じですから。

あなたは血液型診断で関わる人を決めるんですか?

まぁ中にはそんな人もいるでしょうが、それこそ物事の本質を見ようとしない薄い人ですよね。

ちゃんと「その人」を見て、感じて、判断してあげて下さい。

バツ2男の特徴:確かに離婚理由は大事。でもあまり意味はない

次に離婚理由について。確かにこれは大事です。

例えば酷いDV、モラハラ等で離婚したとか、不倫しって離婚したとか聞いたらそんな人とは今後を考えられないのはわかります。

でもちょっと待って下さい。これ、人によっては聞くだけ無駄だったりします。

だって当たり前ですけどいくらでも嘘つけますからね。

バツがついた戸籍には離婚理由なんて書いてないですし、真相は当の本人にしかわかりません。

だから本人に離婚理由を聞くと言うより、あなたがどう思うかを重要視したほうがいい。

今まで恋をして付き合って、関わってきた中で

「この人は嘘をつかない信用できる人だ」と思えるかどうか。そこじゃないですかね?

そう思えるのなら、離婚理由を聞いて今後を考える判断材料にするのは十分ありだし、思えないのならそもそも聞くだけ無駄だと思います。

バツ2男の特徴:バツ2経験から導き出す離婚経験者を選ぶメリット

バツ2経験から導き出す離婚経験者を選ぶメリット

あースッキリした。

ここまでバツ2男性が昼の太陽の元でも戦えるように(?)孤軍奮闘してきた分けですが、

ここらでちょっくら離婚経験者のヨイショもしときたいと思います!

バツ2男の特徴:「結婚の本質」を理解している可能性あり

「え?本質を理解してないから離婚2回もしてるんでしょ?アホなの?w」って思わないでください!

ちょっとどう言うことか私の体験から説明します。

多分これって細かく言うと統一された正解はないと思うんですよ。

夫婦の数だけ正解があるから。そこはもう2人がすり合わせて見つけるしかない。

でも「本質的」な部分では、普遍的だと思います。例えば相手を尊重するとか、思ってる事は伝えないと伝わらないとか。

で、よっぽどアホじゃない限りそれは学習していきます。

離婚に至ってしまった原因を考えて「あの時、こうしとけばよかったのかな」と反省します。

そう言う面で、バツ1よりもバツ2の人の方が「答え合わせの数」が多い分、本質を理解している可能性が高い。

(多分ここで学ばない人がバツ2特徴のモデルだよね)

付き合った人数が多い人の方が女心を理解して、よりモテるのと一緒で結婚生活は経験してみないと本当の大変さ、必要な事はわかりません。

間違いなく未婚の男性よりは結婚とは何か?結婚生活に必要な事は何か?を理解していると思います。

あと、こっちだって流石にこれ以上バツを増やしたくないんですよ。

だからもう必死に良好な夫婦関係を維持できるように、今までの経験と反省をフル活用して超頑張るな。笑

バツ2男の特徴:最も大事なのは「あなたが」どう思うのか

最も大事なのは「あなたが」どう思うのか

なんだかんだ言ってきましたが、結局1番大事な事は「あなたがどう思うか」です。

正直「クズな奴はクズ」だし「良い人は良い」だけの話。そこにバツがついているかどうかは関係ありません。

(身も蓋もない・・・)

この世に失敗した事がない人がいないように、たまたまその人の失敗が「結婚」だっただけで。

失敗した事自体を外野がとやかく言うのはお門違いってもんですよ。

バツ2男の特徴:周りは絶対反対します。だってあなたじゃないから

あ、周りは絶対反対しますからそこは理解しといて下さい。笑

だってあなたじゃないから。常識や世間体で判断を下してきます。そこに「感情」はありません。当たり前に反対されます。

でも、あなたは違う。あなたには相手と2人で過ごした時間や思い出、経験があり「好き」と言う感情がある。

良いところも悪いところも知っている。

その上であなたがこの人となら結婚してもいいかも?と判断できるのなら、それに従うべきだと思います。

だから余計なフィルターや雑言に惑わされず、あなたの大切なお相手の本質をしっかり見てあげてほしいです。

まとめ:バツ2男の特徴?んなものはない。世の矛盾を暴いて行こうと思う。

・一般的なバツ2の「特徴」は根拠がない
・血液型診断で相手を判断するようなもの
・離婚理由よりあなたはどう感じているか
・未婚男性より結婚を深く理解している
・結局はあなたが相手の本質を見抜くこと

この世に「離婚するだろう」と思って結婚する人はいません。誰もが結婚相手との幸せな日々を願って結婚しているはずです。

そして、離婚したかどうかは「結果論」であり、そこにあまり意味はないと感じるのです。

いくら事前に準備をしていたって本番は予想外のことが起き、失敗することなんて多々ありますからね。

どんなに「この人となら大丈夫」と思っていても失敗するし、逆に「合わないかな?」と思っていても実は長く続いたりなんてよくある話です。

結局100%の正解なんてないのだから、だったら今この瞬間、あなた自身が「どう思い、どう感じているか」を大事にするのもいいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました