ブログデーマ(ジャンル)が決まらない人に共通する3つの特徴と解決策

ブログデーマ(ジャンル)が決まらない人に共通する3つの特徴と解決策 ブログノウハウ

「ブログのテーマ(ジャンル)が決まらない!みんなどうやって選んでるの?このテーマでほんとにいいのかな?不安だ・・・」

今回はこんな悩みを解決します。

 この記事の内容

・ブログテーマが決まらない人の特徴3つと解決策
・ブログテーマを正しい選び方の手順5つ
・私は過去の自分が知りたかった事をテーマにしている話
・テーマが決まったら行動しよう

 

 この記事の信頼性

しょうきち

ブログのテーマ(ジャンル)が決まらない人には共通するある特徴があります。

今回はそんなブログテーマが決まらない人への解決策と、初心者でもすぐに真似できるテーマの選び方手順、私の体験談をお伝えします。

私はこのブログの他もう1つブログを運営しており、合計4つのジャンルを取り扱っています。あなたのテーマ選びのヒントになりますように!

ブログのデザインで悩んでいると言う方は「収益化に直結するWordPressテーマ6選」をチェックしてみて下さい。プロ級のデザインブログがすぐに作れます。
スポンサーリンク

ブログテーマ(ジャンル)が決まらない人に共通する3つの特徴

ブログテーマ(ジャンル)が決まらない人に共通する3つの特徴

ブログテーマ(ジャンル)が決まらない人に下記3つのポイントが欠けています。

  1. 「誰にも負けない」と思えるテーマがない
  2. 「絶対稼げる」テーマを探してしまっている
  3. 複数候補があるが1つに絞るか迷っている

 

順に解説していきます。

特徴①:「誰にも負けない」と思えるテーマがない

自分の中で「得意な事」や「好きな事」はあるけど・・・

「自分から発信する程詳しい訳じゃないし、他に凄い人いっぱいいるしなぁ・・・」

と言う人で、例えば

  • 筋トレを1年間続けている
  • 美味しいお店を割と知っている
  • コンビニの新作スイーツは必ず買っている

など、誰にでも自分が好きで行っている事の1つや2つはあるもの。そして実はこれがあなたがブログを書く理由になるんです。

「え!?そんなの誰も読まないでしょ!?」

しょうきち
しょうきち

と思うかもしれませんが、実は需要たっぷりですよ。後ほど解説します。

特徴②:絶対稼げるテーマを探している

2つ目は絶対に結果が出る(稼げる)テーマを探している場合。

「副業で稼ぐためにブログを始めるんだ!絶対に失敗したくない!!」

と、考える気持ちが強いが故になかなかテーマが決まりません。

いきなり心を折るようで申し訳ないですが、「絶対に稼げるテーマ」なんてこの世に存在しません。

 

しかし、逆に言えば「絶対に稼げないテーマ」もないんです。

しょうきち
しょうきち

実は考え方や切り口次第でどんなジャンルでもブログで稼ぐことは可能。後ほど解決策を示します。

特徴③:複数候補があるが1つに絞るか迷っている

ある程度候補は絞れているけれど、複数同時にやるか1つに絞るべきか悩んで決めきれない人。

ここまで来れているなら後もう少し。この場合はもはや悩む必要ありません。

複数だろうが1つだろうが全てのパターンで解決策ありです。

しょうきち
しょうきち

この後、具体例を示しながら解説します。

ブログテーマ(ジャンル)が決まらない人への解決策

ブログテーマ(ジャンル)が決まらない人への解決策

それではブログテーマ(ジャンル)が決まらない人への解決策を説明します。

それは以下3点。

  1. 自分の棚卸しをする【何でも大丈夫です】
  2. 稼ぎ方はいくらでもある【考え方次第です】
  3. 「雑誌」ブログにしてみる【後から自由に変更可能】

 

順に解説します。

解決策①:自分の棚卸しをする【何でも大丈夫です】

大丈夫なので自分が好きな事や興味がある事を1つずつ整理してみて下さい。

何でも大丈夫ですが、ポイントは「続ける事や調べたりするのが苦じゃない」事に絞ることです。

例えば「筋トレ」についてブログを書くとすると

  • 筋肉の部位毎のトレーニング方法
  • 筋肉をつけるための食事
  • 効果的な筋トレグッズ
  • なぜ筋トレをした方がいいのか

など、読者の悩みに答えるために様々な切り口で記事を書かなければならず、自分の知らない事もあったりするのでリサーチしながら執筆を行います。

「好きだけど、わざわざ調べたりするのは面倒くさいなぁ・・・」

と言うレベルだとしんどいので、リサーチをしてても苦じゃないぐらい好きなものを選びましょう。

しょうきち
しょうきち

「好き」と言う気持ちがあるならほとんど知識がないことでもOKです!

そしてどんな内容だったとしても、必ず需要はあります。

むしろ大衆向けに薄められた平凡な記事より、あなたにしか書けない独自の記事方が読者に刺さります。

気後せずあなたの経験・知識を記事にしてしまって大丈夫ですよ。

解決策②:稼ぎ方はいくらでもある【考え方次第です】

稼げるテーマを探している人にお伝えしたいのは「稼ぎ方はいくらでもある」と言うこと。

一般的にブログで稼ぐ方法としては大きく以下4点。

  1. 広告枠そのものを売る
  2. アドセンス広告:クリック報酬広告
  3. アフィリエイト:成果報酬広告
  4. 自分の商品・サービスを売る

 

アフィリエイトで稼ぐブロガーが大半ですが、必ずしも自分のブログと合致する商品があるとは限りません。

>>> 【必須】アフィリエイトおすすめ定番ASP5選。初心者は全て登録しましょう。

例えば私は「バツ2と言う経験を通した離婚に悩む人むけの記事」を書いており、「離婚」に関するアフィリエイトの案件はせいぜい弁護士や探偵事務所ぐらいで、稼ぎやすいとは言い難いです。

しかし、

  • 離婚後の生活を豊かにするグッズやサービスを紹介する
  • 離婚後の出会いを提供するマッチングアプリサービス
  • 離婚をどう切りぬけたか?と言う経験そのものを売る

など、収益に繋げる方法はいくらでもあります。

しょうきち
しょうきち

切り口や考え方次第でいくらでも別のカテゴリー商品などに繋げられるので心配なしですよ

解決策③:「雑誌」ブログにしてみる【後から自由に変更可能】

ある程度テーマが絞れているが、複数にするか1つに絞るかで迷っている人に提案したいのは「雑誌ブログ」。

ちなみによく言われるのが「雑記ブログ」と「特化ブログ」でして簡単に言うと以下。

  • 雑記ブログは様々なジャンルの記事があるブログ
  • 特化ブログは1つのジャンルに特化したブログ

これに対して「雑誌ブログ」とは、大枠では1つのジャンルになるがその中で様々な種類の記事があるブログのこと。

例えばファッション雑誌で言えば大枠はファッションについてですが、その中でも

  • 感性を刺激するお店やイベントなどの特集
  • 関連性のある生活に役立つグッズの特集
  • 心を豊かにする本の紹介

 

など、比較的幅広いコンテンツが載っていますよね。

このブログもメインは「離婚・再婚」と「ブログ」と言う二つのジャンルを「離婚後の生活を豊かにする」と言う大枠の元に括っています。

ちなみに「何か違うなー」とか「やっぱりこうしたい」と言うのがあれば後からいくらでも変更OK。

しょうきち
しょうきち

気にする必要なしなので、こじつけで大丈夫。とりあえずやってみるのが大事です。

ブログテーマ(ジャンル)の選び方を5つの手順で解説

ブログテーマ(ジャンル)の選び方を5つの手順で解説

さて、ここからは改めてブログテーマ(ジャンル)の選び方を5つのステップで解説していきます。

ブログテーマの選び方5つの手順
  • 手順①
    ブログの目的をはっきりさせる
    収益化したいのかどうか?
  • 手順②
    初心者が避けた方がいいテーマを知る
    YMYLは厳しい
  • 手順③
    ずっと続けられる、調べても苦じゃない物をピックアップ
    リサーチ力が物を言う
  • 手順④
    市場(マーケット)の大きさ、需要を知る
    伸びてる市場はどこ?
  • 手順⑤
    マネタイズ方法はどんな物があるかを知る
    ASP登録は必須

順に解説します。

手順①:ブログの目的をはっきりさせる

まずあなたがブログをやる目的は何なのか?をはっきりさせましょう。ここが1番大事です。

稼ぎたいのか稼ぎたい訳じゃないのか?それによってやるべき事も範囲もかなり変わってきます。

ぶっちゃけ

「稼ぎたい訳じゃないなくて、思いのままにブログを書きたい!」

と言う人は、Yahoo!ブログ等の無料ブログで好きな事を好きなように書いていけばOK!

しょうきち
しょうきち

「ブログで稼いでいきたい!」と言う人は、アフィリエイトASPへの登録が必須です。

下の記事でアフィリエイトASPについて詳しく解説しています。ブログで稼ぎたいならマストなのでぜひ読んでくださいね。

>>> 【必須】アフィリエイトおすすめ定番ASP5選。初心者は全て登録しましょう。

手順②:初心者が避けた方がいいテーマを知る

記事冒頭で「何でもOK」とは言ったものの、できる限り避けた方がいいジャンルは存在します。

その理由は競合が強すぎて初心者では稼げないどころか上位表示すら厳しいジャンルが存在するから。

いわゆる「YMYL」と呼ばれるものですが、何も知らず初心者が参入すると簡単に心おられてしまうので注意。

YMYLとは、「Your Money Your Life」の略で、ユーザーの金銭・生命に重大な影響を与える可能性があるトピックのこと。                    -株式会社アイレップ公式サイトより

YMYLでは上記の理由により弁護士や医師、企業の公式サイトなど「権威性」があるサイトが基本的に上位を独占しています。

しょうきち
しょうきち

やり方次第で戦えないことはないですが、初心者のうちは太刀打ちできるジャンルではないのでやめた方がいいですね。

手順③:ずっと続けられる、調べても苦じゃない物をピックアップ

自分が熱中できる、知らない事があっても苦もなく調べられるジャンルをピックアップします。

とにかくブログでは継続する事が何より大きな壁となります。

下記画像は総務省が算出したブログを始めてから、どれくらいの人が継続できているかを示す調査データ。

ブログでは継続する事が何より大きな壁

https://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2009/2009-02.pdf

1年後:3割
2年後:1割
3年後:0・3割

1年で7割も更新が止まっており、いかにブログを継続するかが難しいかを物語っていますね。

逆に言えば「継続する」事ができるのならば、ある程度の額までは稼げるようになります。

私は中学生の頃からやり続けているメンズ美容に関するテーマで2ヶ月で収益化に成功、3ヶ月で1万円を超えました。

>>> 【必見】ブログ開始3ヶ月で収益1万円超えまでにやった事を解説

しょうきち
しょうきち

できれば自分が意識しなくてもやり続けているようなテーマを選ぶのがおすすめです。

手順④:市場(マーケット)の大きさ、需要を知る

ブログテーマが決まったら、次は市場の調査です。

この市場規模で稼ぎやすさが変わってきますので、抜かりなく行いましょう。

例えばアフィリエイト市場そのものの市場規模は年々右肩上がりとなっています。

国内アフィリエイト売上規模は年々右肩上がり。

その中でも伸びている市場を狙うのがポイントでして、私がやっているメンズ美容関連なんかは爆伸び中。

メンズ美容関連

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000036691.html

  • 市場規模が右肩上がり
  • つまり個人が落とすお金の量が増えている
  • と言うことは、商品が売れる

と言う、簡単な仕組みで下のデータからもそれが読み取れます。

個人が落とすお金の量

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000036691.html

あなたの選んだテーマの市場がどうなのか?は「○○(テーマ名)+市場規模」とかで検索すればすぐに出てきます。

しょうきち
しょうきち

できれば市場規模が年々伸びているテーマを選ぶといいですよ!

手順⑤:マネタイズ方法はどんな物があるかを知る

テーマが決まったら次はどんなマネタイズ方法(収益化)があるか調査します。

アフィリエイトは基本的にASPと言う広告会社と提携して収益を出します。

ASOに登録して案件を見ていくのですが、ASPによって得意不得意がありかなり偏りがあったりします。

しょうきち
しょうきち

できれば色々なASPに登録して案件を探すようにしましょう。

下記はブロガーが使用している定番のASPですので、この辺りは押さえておくのがベスト。

 定番のASP5社

詳しくは下の記事で解説しています。ブログを収益化したい方はチェックしてみてください。

>>> 【必須】アフィリエイトおすすめ定番ASP5選。初心者は全て登録しましょう。

 ASPに自分が売れそうな案件がない場合

ASPに案件がない場合に取れる手段は以下の2つになります。

  1. アドセンス広告をメイン収入源にする
  2. 自社商品をメイン収入源にする

 

アドセンスは読者に合わせて最適な広告が表示され、クリック毎にお金が入る仕組みの広告。

自社商品とはnoteやBrain等で有料記事を販売したり、ココナラ等で自分のスキルを売る戦略です。

アドセンスで稼ぐには大量のアクセスが必要になりますし、自社商品を売るには自分のファンになってもらわなければいけません。

いずれにしてもブログ記事を書き、読者に認められなければいけませんのでまずは記事を書いていきましょう。

しょうきち
しょうきち

どの方法にしても楽に稼げるわけではない事をわかっておくだけで心の持ち方が違いますよ

私のブログでは過去の自分が知りたかった事をテーマ(ジャンル)にしています

私のブログでは過去の自分が知りたかった事をテーマ(ジャンル)にしています

ここまでブログテーマ(ジャンル)が決まらない人の特徴と解決策を紹介してきました。

ここからは例として私のブログのテーマと選んだ理由についてお話ししていきたいと思います。

テーマ①:離婚・再婚について

私は過去に2度の離婚と1度の再婚を経験しています。

>>> 【経験談】2回離婚したけど幸せです。ブログこそ離婚者を救う理由5選

Googleで検索してみるわかりますが、離婚・再婚に悩む人は大量にいます。

マネタイズはなかなか難しいジャンルですが、まずは「自分と同じように悩む人を救いたい」と言う思いから記事を書いています。

実際に「しょうきちさんのブログをみて救われました」とメールを頂いた事もあり、ブログをやっていてよかったと思いました。

しょうきち
しょうきち

読者から感謝の言葉を頂くとモチベーションアップにもつながります!

このように収益化は難しいが、自分が誰かの役にたつ発信ができるテーマを選ぶのも1つの手です。

テーマ②:ブログアフィリエイトについて

このブログのメインの収益源ジャンル。

このテーマを選んだ理由は、私がブログを始めた時に試行錯誤しながら進んできたので「同じような人の指針になればいいなぁ」と思ったから。

まだまだ始めたばかりで、なかなかうまくは言っていませんがブログ自体が好きなのでコツコツやっていこうと思います。

ちなみにブロガー向けのブログとTwitterは相性抜群なので検索上位を取らなくても収益が発生する可能性も高くておすすめです。

>>> 【Twitterフォロワー】1ヶ月半で600人越えちゃいました。ツイッタランドと愉快な仲間達。

テーマ③:ファッション・メンズ美容について

もう一つ運営しているブログでやっているジャンルで私のメイン収益源です。

現状毎月の収益のほとんどがこのブログから発生しており、市場も伸び盛りで絶好調。

やっと男性用の化粧水がドラッグストアで販売され始めたぐらいの時から、スキンケアをやってきた私としてはついに時代が追いついてきたかと言う感じ(笑)

しょうきち
しょうきち

今後も自分自身の美の追求と共にブログも成長させようと思っています。

まとめ:ブログテーマ(ジャンル)が決まった後は行動するだけ

まとめ:ブログテーマ(ジャンル)が決まった後は行動するだけ

今回はブログテーマ(ジャンル)が決まらない人の特徴と解決策について解説しました。

まとめると

  1. ブログテーマは自分が続けられる事にする
  2. 絶対に稼げるテーマも稼げないテーマもない
  3. 切り口や考え方次第で無限の可能性がある
  4. 稼ぎたいなら伸びている市場でアフィリエイト

 

ブログのテーマ(ジャンル)選びは稼ぐ上で超重要です!

しかし、後からいくらでも変更可能なのでまずは自分が続けられる事をテーマにやってみましょう。

しょうきち
しょうきち

そもそも継続できなければ稼げるものも稼げませんからね。

ブログを始めたいけど、自分のような初心者がやって意味あるのかな?と不安な方は、同じく超初心者からブログを始めた私の体験談をまとめている記事があるのでよかったらどうぞ!

>>> 初心者がブログをやる意味と誰にでもチャンスがある理由5個【ガチ体験談】

コメント

タイトルとURLをコピーしました