【稼げる?】一般人の私がブログを書く理由。収益化できた7つの秘密を公開。

【稼げる?】一般人の私がブログを書く理由。収益化できた7つの秘密を公開。 ブログノウハウ

「一般人がブログを書いて意味あるの?実際に書いている人の話が聞いてみたい。ぶっちゃけブログで稼げたりするの?」

今回はこんな疑問を解決します。

 この記事の内容

・一般人の私がブログを書く理由
・一般人がブログを書いて稼げるの?
・一般人の私がブログを書いて収益化できた理由
・一般人がブログを書いても稼げない場合の原因

 

 この記事の信頼性

しょうきち

この記事を書いている私はブログ歴半年です。平凡な会社員副業ブロガーとして始めましたが、開始3ヶ月で収益1万円を超え、今では毎日寝てる間に数千円の収入があります。今は月10万円が目標。

 

今回は平凡な会社員の一般人である私がブログを書く理由と、収益化できた7つの秘密を解説します。

私がブログを始めたのは2021年の3月。ブログはオワコンと言われて久しいですが、全然そんなことはありませんでした。

その証拠にブログを開始して2ヶ月目に収益化に成功してます。

「どうせ裏があるんでしょ?何か特別なスキルがあるとか・・・」

わかります。私も始める前はそう思っていました。芸能人でもないのにブログやって意味あるの?と。

結論、超初心者で一般人の私が収益化に成功しているのでやる意味は十分にあります。

 

というわけで、今回は一般人の私がブログを書く理由と、収益化に成功した具体的な理由を解説していきます。

この記事を読み終えると、普通の一般人会社員でも副業ブロガーとしてお金を稼ぐ為の一歩を踏み出すことができますよ。

「一般人の初心者がブログをやる意味があるのか?」と言う疑問には初心者がブログをやる意味と誰にでもチャンスがある理由5個【ガチ体験談】で解説しています。
スポンサーリンク

一般人の私がブログを書く理由3つ

一般人の私がブログを書く理由3つ

 

結論、普通の一般人会社員の私がブログを書く理由は以下の3点です。

・様々なスキルが身につくから
・本業以外の収益の柱が欲しいから
・毎日の生活が充実したものになるから

 

順に解説していきます。

理由①:様々なスキルが身につくから

本気でブログをやり始めると、様々なスキルが身に付きます。具体的には以下の3つ。

・SEOスキル
・WEBライティングスキル
・WEBマーケティングスキル

SEOスキル

SEOとは(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)の略で、必須スキルとなります。

なぜならせっかくいい記事を作っても、誰にも読まれなければ意味がないので。

具体的には日本の検索エンジンシェア80%以上を誇る「Google」に好かれる為のスキルと考えてください。

 

しょうきち
しょうきち

ブログを運営していくとこの辺の知識がかなり身に付きます。

WEBライティングスキル

収益を上げるにはライティングスキルも必要です。

理由としては、読者を文章に惹きつけて最終的に商品を買ってもらう為です。

①読者を惹きつける為の文章力
②商品を購入してもらう為のセールスライティング力
③クリックしてもらえるタイトルをつけるキャッチコピー力

 

少なくともこの辺りは必須となります。

しょうきち
しょうきち

人気ブロガーの記事を参考にしたり、ライティングに関する本を読んだりして身につけていく感じですね。

WEBマーケティングスキル

ブログをやっていると、どんなジャンルや商品を扱えばいいのかを選定するマーケティングスキルが身に付きます。

と言うのも、ブログで収益を出すにはアフィリエイトという広告代理業のような事をおこなうからです。

具体的にはASPという、アフィリエイト広告を扱う会社と提携して商品を紹介して利益を上げるわけですね。

>>> 【必須】アフィリエイトおすすめ定番ASP5社。初心者は全て登録しましょう。

ブログ開設

ASP各社と提携

ブログに広告を掲載

読者が広告から商品購入

 

上記のような流れですが、ジャンルや商品によっては売れなかったりするので、市場に需要があるか調べるスキルは収益に直結します。

以上、ブログ1つで様々なスキルが身につくことがわかってもらえたと思います。

もちろん何となくやって身につくものではありませんが、やる気さえあればすぐに結果に表れてきますよ。

また、スキルだけではなくブログをやることによってたくさんのメリットがありまして、下の記事内で詳しく解説していますのでご覧ください。

理由②:本業以外の収益の柱が欲しいから

一般人の私がブログを書く理由で1番大きいのはここです。

2019年に日本一の企業、トヨタ自動車の豊田社長と経団連の会長が「終身雇用は難しい」と発言して話題になりました。

それに追い討ちをかけるように、誰にも予測不可能な要因(コロナ)による解雇の嵐。

収益の柱を増やす

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040800387&g=eco

 

しょうきち
しょうきち

社会がいつどうなるか分からないからこそ別の収益の柱を作っておくと最強で、これからの時代はそう言う人が生き残ります。

理由③:日々が豊かになるから

これはやり始めてから感じた副産物ですが、毎日の充実度が高く日々幸せを感じています。

今までスマホでゲームをしたり何となく過ごしていた時間が「生きる為の時間」に変わり、ヒマだと感じる日がなくなりました。

毎日の作業1つ1つが将来のお金に余裕がある生活に繋がっているので、やりがいが半端ないです。

しょうきち
しょうきち

以上3つが一般人の私がブログを書い続ける理由ですね。

一般人がブログを書いて本当に稼げるのか?

一般人がブログを書いて本当に稼げるのか?

結論、最短3ヶ月もあれば毎月1万円以上の収入を稼ぐことは可能で、その理由は以下の2つです。

①一般人だからこそチャンスがある
②「商売」であると認識している人が少ない

 

正く継続していけば月100万以上の収入も可能なブログ。今からどう言うことか解説していきます。

一般人だからこそチャンスがある

結論、一般人だからこそ攻められるジャンルや切り口がそこら中に転がっています。

企業:企業イメージを崩すことはできない
芸能人: キャライメージを崩すことはできない

上記のように企業や芸能人(インフルエンサー含む)は、イメージを崩すような所で勝負ができません。

具体的には否定的な表現を使って売り込む手法や、市場が小さいニッチなジャンルに参入したりといったところ。

そして1番大きいのは「同じ目線での感想や評価」を求めている人が大量にいる、と言う事。

しょうきち
しょうきち

一般人だからこそ、一般人が求める記事を書けるのです。

「商売」であると認識している人が少ない

とは言っても、ブログ書いている人いっぱいいるし新たに自分が書いても無駄なんじゃないかって思いますよね。

確かに大量にいますが、ブログで稼ぐことをきちんと「商売」として認識している人は非常に少ない。

アフィリエイトは商売

https://affiliate-marketing.jp/release/201906.pdf

 

上記はブログ(アフィリエイト)で1ヶ月どのくらい稼げているのかを調査した結果です。

収入なしは全体の約3割、1000円未満を含めると約半数の人が1万円すら稼げていません。

「アフィリエイトが稼げるって聞いたから何となくやっている」と言う人は、競合相手になり得ないので心配なしです。

しょうきち
しょうきち

正しい認識と正しい手順でやっていけば、割と簡単に収益化できますよ。

一般人の私がブログを書いて収益化できた7つの理由

一般人の私がブログを書いて収益化できた7つの理由

とは言うものの、どうやって収益化すればいいのか分からない方が大半だと思います。

ここから具体的に私が収益化できた理由7つを解説していきます。

理由1:ブログ収益化の仕組みを理解した

ブログで記事を書くだけで、なぜ収益が発生するのか?その仕組みを理解しましょう。

なぜならブログの収益化の仕組みを理解する事は、ブログの説明書・設計図を手に入れるのと同じことだからです。

例えばあなたが今から初めて見る複雑な家具を組み立てるとします。

完成まで早くて確実なのはどちらだと思いますか?

①完全に自分の感覚で組み立てる
②詳細な説明書を元に組み立てる

 

答えは②。①で完成できるのはよっぽど手慣れた玄人のみ。

しょうきち
しょうきち

まずは大事な基礎としてブログ収益化の仕組みを理解しましょう。

広告収入の公式と流れ

ということで、非常に簡単なのでこれからブログで収益化したい!というあなたはぜひ覚えてください。

ブログ収益= PV × CTR × CVR × 報酬単価

 

それぞれの単語の意味は以下

PV=アクセス数
(Page View)
CTR=クリック率
(Click Through Rate)
CVR=コンバージョン率
(Conversion Rate)

 

全てのブログは以下の流れで広告収入が発生しています。

アクセス100人

広告を10人がクリック

その内5人が購入

5000円の収益

 

この場合、100PV、CTR10%、CVR50%で報酬単価は5000円ということ。

PV、CTR、報酬単価が高ければもっともっと収益を上げることができますよ。

 

しょうきち
しょうきち

ちなみにCVRは広告先に飛んでからの話なので基本的にこちらでコントロールすることはできません。

理由2:読者の立場に立って考えた

ブログで稼ぐには読者の悩みを解決しなければいけません。

読者の悩みを解決する報酬として収益が発生すると考えてください。

例えば「出来るだけ安く引っ越したい」という人には・・・

①悩み:安く引っ越したい
②解決策の提示:安く引っ越せる方法を記事にする
③収益化:記事内で安く引っ越せる業者を紹介する

 

こんな風に知りたい情報を提供します。これで読者が記事内に貼った引っ越し業者の広告をクリックし、申し込みを行えば報酬が発生するわけです。

ちなみに広告を貼るにはASPと呼ばれるサービスに登録すれば大丈夫です。

定番のASP会社を貼っておくので、良さげな案件を探してみましょう。

 定番のASP5社

理由3:キーワードを意識して記事を作った

どんなに読者の悩みを解決する良い記事を書いても、誰にも読まれなければ意味がありません。

そこで、読んで欲しいターゲットが検索しそうな言葉(キーワード)を意識して記事を作成します。

簡単に一言で言ってしまえば

・記事タイトルや記事内にキーワードを入れ込む

 

これだけです。

上手くキーワードを入れる事によって、そのワードで検索された際にヒットするようになります。

しょうきち
しょうきち

いわゆるSEOというスキルですね。

理由4:有料テーマで手間を省いた

ブログを書くにはWordPressというエディターを使いますが、有料テーマで様々な手間を省きました。

WordPressが「iPhone」だとすればテーマは「アプリ」にあたります。

WordPress=iPhone
テーマ=各種アプリ
ブログ記事執筆=有料アプリ(テーマ)を使い効率化

 

ブログには様々な作業が発生し、時間があっという間に溶けていくのでいかに効率化できるかはとても大事になってきます。

私はこのブログとは別ブログを運営しており、そちらでは「THE THOR」という有料テーマを使っています。

>>> 【2021年】初心者におすすめのWordPressテーマ6選【選び方も解説】

簡単におしゃれで機能的なブログが作成できるので時短・効率化に貢献してくれています。

理由5:アフィリエイトをガチった

ブログを収益化したいならアフィリエイトをガチるのが一番の近道。

ちなみにブログの収益化方法は下記のいずれか。

①広告枠そのものを売る
②アドセンス広告:クリック報酬広告
③アフィリエイト:成果報酬型広告
④自分の商品・サービスを売る

 

①はよっぽどPVが高くない限り売れませんし、②も単価が非常に低いので厳しい。

③④が理想ですが、なかなか実績やスキルがないと④は難しいので必然的に③で収益化を図る事になります。

アフィリエイトは商品によって報酬に幅があり安い物で数百円、高い物で数万円の物があります。

1つ売れるだけで1万円もらえる商品ならば、10個売れると10万円ですよね。

しょうきち
しょうきち

アクセス数が少なくても稼げるのが大きな魅力です。

ちなみにアフィリエイトで収益化するならASPとの提携が必須でして、詳しくは下の記事で解説してますのでチェックしてみてください。

>>> 【必須】アフィリエイトおすすめ定番ASP5社。初心者は全て登録しましょう。

理由6:記事の流れを作った

とは言っても、ある程度のアクセスがなければクリックすらされません。

そこで、目的別に記事を作りそれぞれ役割分担をさせます。

集客用記事 → 収益記事

 

収益につながるキーワードは競合が多く、単体では集客が難しいので集客用の記事から収益用の記事に流すイメージ。

例えば筋トレに効果的なプロテインを売るブログだったとすると

集客記事:「プロテインとは?」「プロテイン メリット」など
収益記事:「プロテイン おすすめ」「プロテイン ランキング」など

集客記事では「プロテインって何?」と言う知識がない人向けの記事が多くなります。

一方、収益記事では「買うならどのプロテインがいいのか?」と言った購入一歩手前の状態の人向けです。

しょうきち
しょうきち

上記のような意識を持って記事を作成してみましょう。

理由7:ブログを継続させる仕組みを作った

最後はブログを継続することができる仕組み作りです。

ブログで稼ぐ上で最も基本的で難しいことは「継続」させることだからです。

1ヶ月目:収益0
2ヶ月目:初収益(数千円)
3ヶ月目:総収益1万円突破

 

上記は私の実績ですが、1万円以上稼ぐにはどんなに頑張っても3ヶ月はかかります。

逆を言えば3ヶ月は収益0円でひたすら作業を続ける可能性もあるので、ブログを継続させる仕組みを作りましょう。

しょうきち
しょうきち

おすすめは「作業のルーティン化」です。

具体例を以下に挙げます。

①朝起きて出勤までキーワード選定
②通勤中は上位サイトのチェック
③昼休みで記事の構成を考える
④帰宅後本文ライティング

このように記事作成の手順を細分化し、自分が使える時間と照らし合わせて1つ1つタスクをこなすイメージですね。

しょうきち
しょうきち

その際「頭(集中力)を使う作業」と「考えずに実施できる作業」に分けておくとやりやすいですよ。

一般人がブログで稼げない場合の原因3つ

一般人がブログで稼げない場合の原因3つ

では最後に、ブログで稼げない人はどういった事をやっているのか?解説しておきます。

理由1:ブログを続けることができない

ブログで稼ぎたいなら100記事書け、とよく言われます。

これは「初心者は100記事ぐらい書いて初めてわかってくることがある」と言うこと。

私も美容特化ブログの方は100記事を越えていますが、そのおかげで理解できた事が多々あります。

 

最低でもそのくらいは続けないと、収益化は厳しいでしょう。

初心者のうちは1記事書くのにとにかく時間がかかります。

途方もなく感じますが作業の細分化と効率化を行いルーティン化して継続していきましょう。

理由2:書きたい事だけを書いている

自分の書きたいことを書く日記ブログは芸能人でもない限り誰にも読まれません。

あくまで「読者がどう思うか?読者が知りたいことは何か?」を中心に記事を作成します。

例えば下記2つの記事なら、どちらの記事が読みたいと思いますか?

記事A:私のおすすめする異性にモテる方法
記事B:男女別1000人に聞いた異性にモテる為の具体的方法10選【秘密の心理学あり】

 

おそらく記事Bの方だと思います。

このように読者は自分にとって役に立つかどうかで記事を読むか判断します。

しっかり読者の事を考えて記事を作成していきましょう。

理由3:読者を集める方法を知らない

何度も言いますがどんなに良い記事を書いてもアクセスがなければ意味がありません。

アクセスを集めるにはSEOの知識が必須。SNSを使った集客も効果的なので同時にSNS集客も実施していくと良いです。

 

記事内で紹介した収益化の為の公式を思い出して欲しいのですが、そもそもPVがなければクリック率は上がりません。

PVが少なくてもクリック率が上がるのは毎月何十万、何百万と稼ぐ百戦錬磨の猛者達だけだと認識しましょう。

一般人の僕がブログを書く理由:まとめ

一般人の僕がブログを書く理由:まとめ

今回は一般人がブログを書く理由と収益化の為にやった事をご紹介しました。

ブログはただの平凡会社員である一般人でも十分に稼げる上に貴重なスキルまで身に付く優れものです。

そしてブログで収益を上げるならアフィリエイトと収益化の仕組みを理解し、読者の為になる記事を作成していきましょう。

ちなみに収益化の為にASPへの登録は必須なので、忘れずに登録しておいてください。

しょうきち
しょうきち

全て無料で3分もあれば登録できますよ。

>>> 【必須】アフィリエイトおすすめ定番ASP5社。初心者は全て登録しましょう。

それでは、今回はこれで終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました