「ブログはオワコンで稼げない」は嘘。半年で普通に稼げてるので解説。

ブログノウハウ

「ブログ始めたいんだけどオワコンって本当?今から始めても無駄なの?」

今回はこんな疑問を解消します。

 本記事の内容

・ブログがオワコンと言われる理由
・ブログはオワコンじゃない理由
・ブログを始めたい人へのアドバイス

 

 この記事の信頼性

しょうきち

2021年3月にブログを始め3ヶ月目には1万円、Twitterフォロワーも1000人を突破し今は月10万円を目指して頑張ってます。

結論、ブログはオワコン派の言う事は気にする必要無しです。

37歳ブロガー歴半年の私が普通に稼げているので「ブログオワコン派」の嘘を暴いていきます。

ブログを始める前に「一般人の初心者がブログをやる意味があるのか?」と言う根本的な所は初心者がブログをやる意味と誰にでもチャンスがある理由5個【ガチ体験談】で解説しているのでチェックしてみて下さい。
スポンサーリンク

ブログオワコン稼げない勢のことは気にしなくていい

ブログオワコン派のことは気にしなくていい

結論、ブログオワコン稼げない勢の人達は以下3つのいずれかです。

・ブログを諦めた人達
・ネガティブな面だけで批判する人達
・ブログオワコン説で利益を得る人達

 

簡単に説明します。

ブログオワコン稼げない勢①:ブログを諦めた人達

かつて自分もブログをやっていたが、諦めてしまった人達。

自分の体験談で語っているので、信憑性がありそうですがこの手の人達は下記のいずれかに当てはまります。

①最初から最後まで自己流だった
②簡単に稼げると思いブログを始めた
③努力もせずに「稼げない」と断定
④Googleのアップデートの影響を受けやる気がなくなった

最初から最後まで自己流だった

全てを自己流でやって上手く行くのは本当に一部の天才等、才能ある人に限られた話。

私を始め一般の普通の人達が自己流でやって上手くいくはずがありません。

例えばあなたは新入社員だと仮定します。今から行う初めての仕事。下記のうち上手くいくのはどちらでしょうか?

①先輩を見て教えてもらいながら実施
②何も見ず誰にも聞かず自分だけで実施

 

しょうきち
しょうきち

間違いなく①です。ブログも全く一緒なので、上手くいくはずがありませんね。

簡単に稼げると思いブログを始めた

ぶっちゃけブログは非常に魅力的な商売です。

・初期費用とランニングコストが安い
・在庫を持たないので損がない
・ほぼ無限に新たな需要(ターゲット)が生まれる

 

正直ここまで魅力的な商売を私は知りません。

だからこそ「簡単に稼げる」と勘違いしてブログを始める人達が多く、案の定稼げずにほとんどが退場していきます。

しょうきち
しょうきち

まぁ「誰でも簡単に稼げる」商売ならば、今ごろ全員お金持ちになれるんですけどね。

しかも「正しいやり方」を知っていれば割とすぐに稼ぐ事は可能です。

努力もせずに「稼げない」と断定

先ほども解説した通り、ブログは「簡単には」稼げません。

早くても3ヶ月、長い人であれば1年ほど無収入が続きます。

その間も常に記事を書きながら、様々な情報のインプットとアウトプットを繰り返しレベルアップを行わなければいけません。

「ブログは簡単に稼げる」と思って始めた人には、まぁ無理な話ですよね。

ちなみに私は3ヶ月で1万円を稼ぐことができました。こちらの記事で何をやったのか解説してますのでよかったらどうぞ。

Googleのアップデートの影響を受けやる気がなくなった

ブログで稼ぐには書いた記事がGoogle検索で上位に表示されなければいけません。

しかし、せっかく苦労して上位表示されてもGoogleの検索アルゴリズムのアップデートで、いきなり飛ばされる事もあります。

これに心を折られ、ブログがやめる人達がいます。

しょうきち
しょうきち

「かけた時間を考えれば、その気持ちは非常にわかるんですけどね・・・。」

しかし、これも対処法ありです。後ほど解説します。

ブログオワコン稼げない勢②:何でもネガティブな面だけで批判する人達

いつの世も、どんな所にも「とにかく何でも批判したい人達」は一定数います。

職場に1人はいるネガティブな面だけを見て文句ばかり言い、当の本人は代替案を出す訳でもなく何も行動しない人です。

・収益化するまでの期間が長い
→ 時給脳でしか考えられない人
・誰でも稼げる訳ではない
→ そもそもそんな商売この世にない
・新しい障害毎に「終わった」と思う
→ 問題が起きない商売なんてない
しょうきち
しょうきち

こんな当たり前の事をことさら強調して「ブログはオワコン」と言っているだけなので、気にする必要なしです。

ブログオワコン稼げない勢③:説を広めて利益を得る人達

ブログは「読者の悩みを解決」して利益を受け取ります。

例えば筋肉をつけたい人が想定読者の場合。

筋肉をつけたい人

筋肉をつけるのにお勧め道具の紹介

良い!と思った人が道具を購入

報酬発生

ざっくり言うとこんな感じ。

なので、ほぼ必ず「ブログオワコン説」を唱えている記事内にもこんな感じの事が書かれているはずです。

「〜だからブログはオワコンです。なので、今から副業を始めるなら◯○がおすすめですよ!」

これで読者がそのおすすめ商材を購入すれば報酬が入ります。

しょうきち
しょうきち

「つまりやっていることはブログと同じで、=オワコンではないって証明です。」

なぜ「ブログはオワコン稼げない」と言われるのか

なぜ「ブログはオワコン」と言われるのか

それではなぜ「ブログはオワコン」と呼ばれるのか具体的な理由を考えてみます。

一般的に言われているのは以下4つ。

・Googleアップデートで落とされる
・企業ブログが多く個人で勝てない
・もはやYouTube等、動画の時代
・実は「稼いでる」人なんてほとんどいない

 

順に解説します。

Googleアップデートで落とされる

これは確かにあります。

昨日まで検索1位だったのに、アップデートで圏外に落とされると言ったことはあり得ます。

しかし、Googleの声明を見てればわかりますが、「読者の為にならない低品質サイトを撲滅します」と言っているだけ。

いわゆる売上至上主義、詐欺まがいの「アフィリエイター」「アフィカス」と呼ばれるサイトが飛ばされているだけ。

しょうきち
しょうきち

むしろ真面目にやっている「ブロガー」には追い風なんですよ。

企業ブログが多く個人では勝てない

一部のジャンルでは確かに検索上位が企業や公式サイトだらけで太刀打ちできない事もあります。

Googleは「権威性」を重視するので、公式や企業サイトに正面からぶつかっても勝ち目はありません。

でも、考えてみてください。例えばあなたが新しい掃除機を買おうと考えています。

次のうち読みたいのはどちらですか?

・公式サイトの宣伝ページ
・実際に使っている人の詳細なレビュー記事

 

おそらく後者ですよね?つまり、公式サイトや企業サイトでは書けない内容が必ずあります。

しょうきち
しょうきち

「読者の為になる記事を書く」と言う大前提を忘れなければ、何も怖がる必要はありません。

もはやYouTube等の動画コンテンツの時代

結論、いくらYouTubeや他の動画コンテンツが盛り上がろうと、この世から文字媒体がなくなる事はありません。

なぜなら文字を好む層が必ず一定数以上いますし、動画の方が伝わること・文字の方が伝わる事があるので。

単に内容の住み分けが進むだけの話ですね。

しょうきち
しょうきち

何かを作ったり動きを参考にしたいなら動画、頭で内容を深く理解したい時は文字って感じです。

もし本当に動画媒体しか勝たないのなら、TVが出てきた時点でこの世から本は消えてなくなってますよ。

実は「稼いでる」人なんてほとんどいない

中には間違いなく「嘘」を言っている人はいます。でもまぁ・・・

どんな商売でも詐欺まがいの悪質な人はいます。ブログに限った事ではない。

真面目にやっている人が大半ですし、私自身がブログで実際に収益を得ているので一部の事を全体に当てはめるのは浅はかです。

しょうきち
しょうきち

おそらく稼げなかった人の「妬み」が多分に入っているので注意です。

ブログはオワコン稼げないは嘘。4つの理由で説明。

ブログはオワコンじゃない4つの理由

さて、ここからはブログがオワコンではない理由を解説していきます。

具体的には以下の4点。

・ネット広告市場が爆伸び中
・Googelアップデートは怖くない
・Google以外からも集客可能な時代
・ブログ新規参入は多いが1年以内に9割やめる

 

順に説明しますね。

理由①:ネット広告市場が爆伸び中

2019年、ネット広告費がついにTV広告費を追い抜きました。

ネット広告市場が爆伸び中

https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html

これはつまり世の中が「TVよりネットを利用して物やサービスを購入する」様になったと言うこと。

ブログで商材を売るブロガーにとって、追い風意外何物でもありません。

その証拠に国内アフィリエイト売上規模は年々右肩上がり。これからもその傾向は変わりません。

国内アフィリエイト売上規模は年々右肩上がり。

https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/66319

特に今はコロナ禍で、ネットでの売買が加速しています。

しょうきち
しょうきち

収益のメインがアフィリエイトであるブロガーは、まさに今がチャンスだよ!

理由②:Googleアップデートは怖くない

Googleアップデートは対策可能です。なぜなら

シンプルに「読者の為になる記事を書く」を実践すれば良いから。

もちろん最低限のSEO対策と知識は必要ですが、根本は変わりません。

SEO対策とは一言で言えば「Googleに好かれる為の施策」の事。詳しくは下記記事で解説してます。

記事冒頭でも書いたように、詐欺まがいの悪質なサイトはアップデートによってどんどん淘汰されています。

これからますますその傾向は強まると考えられているので、読者の悩みを解決できるブロガーならチャンスしかありません。

理由③:Google以外からも集客可能な時代

今やブログはSNSとの連携によって開始初月からアクセスを集めることができます。

特にTwitterはブログと同じく文字媒体のSNSなので、相性は抜群。

Google検索だけだと2、3ヶ月ほど続く「ブログアクセス0期間」を経る事なく収益化も可能で初心者も続けやすい環境に。

しょうきち
しょうきち

私も連携していますが、収益だけでなく同じブログ仲間との交流もモチベーションアップに役立ちますよ。

理由④:ブログ新規参入は多いが1年以内に9割やめる

矛盾する様ですが、ブログ新規参入者は1年以内に9割が退場していきます。

なぜならブログの最大の敵は「継続する事」だから。

少なくても数ヶ月は全くの無収入で努力を続けなければいけない為、軽い気持ちで始めた人々がリタイアしていくのです。

しかし、逆に言えば継続さえできれば月10万円ぐらいは確実に稼げる様になりますからね。

新規参入が多いからと弱気になる必要は全くありません。

しょうきち
しょうきち

継続こそ力。1年続けるだけで上位5%の仲間入りの商売なんて他にないですよ

それにブログをやることよって得られるメリットがたくさんあります。

例え稼げなくても自分自身を色々と成長させてくれますよ。

ブログで稼ぎたい人へ現役ブロガーからアドバイス

ブログを始めたい人へ現役ブロガーからアドバイス

私は36歳でブログを始め、2ヶ月で収益化、3ヶ月で月1万円を超えました。

そこで今から「ブログを始めたい」と思っている人へ、現役ブロガーの私が下記3つをアドバイスします。

・「すぐに稼げない」を自覚する
・「守破離」の考え方でやる
・読者の悩みを解決する記事を書く

 

「別に稼ぎたいわけではない」という人は、自由に書いてOKなので読む必要なしです。

できればブログで稼ぎたい!という方の為に、解説していきます。

「すぐに稼げない」を自覚する

ブログを途中でやめてしまう主な原因は「モチベーションが下がりきってしまう」から。

その理由は「稼ぐぞ!」と思って始めたのに、いつまでたっても収益化できないからなんですね。

しかし最初からそれがわかっていれば話は別。

最低でも数ヶ月、できれば1年ほどのスパンで長期的に考えやってみましょう。
しょうきち
しょうきち

「初めて収益化に成功した時の喜びは何者にも変え難いですよ!」

「守破離」の考え方でやる

「守破離」とは千利休の「規矩作法守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな」を引用したもの。

「守」:教わった型を徹底的に守る
「破」:自分に合う形を取り入れ破る
「離」:独自性を発揮し型から離れる

 

素人が最初からあれもこれもと手を出したり、自分らしさのみを追求すると上手くいきません。

まずは「この人だ!」と思う人を見つけ、徹底的にやり方を「真似る」ところから始めましょう。

しょうきち
しょうきち

とは言っても記事の丸パクリは絶対ダメ!あくまで記事の構成やブログの構成を真似るだけ。

読者の悩みを解決する記事を書く

正直、読者の心をつかみ悩みを解決してくれる記事であれば勝手に商品は売れていきます。

つまりどれだけ読者に寄り添った記事を書けるかが勝負です。

毎回あなたの1番大切な人がお悩み相談に訪れているつもりで記事を書いていきましょう。

「ブログはオワコンで稼げない」は嘘。半年で普通に稼げてるので解説。:まとめ

「ブログはオワコン」は嘘。開始半年で普通に稼げてるので論破します。:まとめ

今回は「ブログはオワコン」と言われていることについて解説しました。

まとめると

・ブログオワコン説は気にするな
・ブログ市場はこれからも爆伸びする
・「継続」さえ出来れば勝てる魅力的な商売

 

「ブログオワコン」説は定期的に流れる時刻を知らせるチャイムの様な物です。

基本的にどの商売でも起こり得る「問題や課題」に対応しきれなかった人たちの恨み節のようなもの。

そんな聞く意味のない雑音に惑わされず、まずは「自分でやってみて判断する」事をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました