【離婚した方がいい夫婦の特徴】2人がダメになる時。実体験から見る離婚兆候。

【離婚した方がいい?】夫婦がダメになる時。実体験から見る離婚兆候。 離婚・再婚

どうも、ショウ吉です。

今回は私の実体験から見る夫婦がダメになる時、離婚間際の危険な兆候編です。

えぇ、私は2回も失敗してますからね。いわばスペシャリストですよ。(?)

あなたが奥さん、旦那さんとこんな状態ならばかなり危険な状態です!

こんな人におすすめの内容

・離婚した方がいいのか悩んでいる
・離婚する夫婦の兆候が知りたい
・このまま離婚なんて絶対嫌だ
スポンサーリンク

【離婚した方がいい夫婦の特徴】2人がダメになる時。実体験から見る離婚兆候。

【実体験】夫婦がダメになる時。その兆候とは?

「あなたおかえりなさい♡ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・モンハン?♡」

なんて愛し合っていた2人でも、所詮は違う環境で育ってきた赤の他人。

終わるときは終わります。ええ。(そもそもこんな発言自体が時代遅れ)

でもある日突然離婚が訪れる訳ではない。その前に2人の関係性に兆候が出ているんです。

そこに気づけるか気づけないか、はたまた気づかないふりをするのか。

離婚に至る別れ道となる、危険な兆候を私の実体験から解説します・・・。

離婚した方がいい夫婦の特徴:異性として見れなくなった時

これは人によるかもしれませんが、大きな障害の1つであることは間違いない。

いわゆる「セックスレス」というやつですね。

日本では何かとタブー視され、気軽に悩みを相談できない問題であるだけに非常にデリケート。

よくあるのが、家族として好きだけれど「異性」としては見ていないパターン。

まぁ戸籍上は家族なので間違ってはないんですけどね。

でも、20代とか早々に結婚してセックスレスとなり、その後死ぬまでレスのままで耐えられるんですか?って話。

自分が良くても相手もそう思ってる?

私も1人目の奥さんとはレス状態でした。

理由は奥さんがお風呂に入らないから。人として尊敬はしていましたが異性としては見れなかったですね。

もちろんこれだけではなかったですが、それは私の離婚理由の1つに十分なりえました。

この辺の認識・感覚の違いが大きなすれ違いを生み離婚へと繋がっていきます。

離婚した方がいい夫婦の特徴:感謝や謝罪ができなくなった時

夫婦どうこうの前に人としてどうかと思う状態ですが、

この原因はつまり相手を見下しているor自分の間違いを認められない人って事。

やってもらって当たり前、自分が全て正しいと思っているから感謝も謝罪もできないんですよ。

つまり相手の事を「パートナー」としてではなく、「使用人」ぐらいに思っている可能性あり。

結構たちが悪い!もはや一緒にいる意味がわからなくなってきます。

離婚した方がいい夫婦の特徴:めんどくささが上回ってきた時

これが1番ありがちかもしれません。

「説明するの面倒くさいからいいや。合わせておこう」

「これ言うと機嫌損ねそうだから自分が我慢してればいいや」

これ!この考え!今は何も問題が起きなくてもそのうちジワジワとボディーブローのように効いてきます。

気づいた時には手遅れです。はい。

察しろ!って言う人もいますが、私は超能力者か何かですか?って感じですよ。

あなたとパートナーは全く違う人間です。思っていること、考えていることは伝えなければ絶対に伝わりません。

ただでさえ、男女の脳の仕組み上同じ出来事でも捉え方が全然違うのに、その努力を怠るとすれ違いのオンパレードです。

私の2人目の奥さんは自分の考えや気持ちを言葉で伝えてくれる人ではありませんでした。

故に「なんでわかってくれないんだろう」と考えていたんですね。お互い。

結局、出産を機に奥さんの心の内に溜まったモノが爆発し離婚に至りました。

ここら辺はこちらの記事で詳しく経緯をお話ししてますので、気になる方は読んでみてください。

離婚した方がいい夫婦の特徴:会話が成立しなくなってきた時

もう末期です・・・。

あなたと話したくない、パートナーと話たくない状態。

なんなら下着やタオルなど相手の物まで生理的に受け付けない。

まるで父に対する反抗期の娘のような状態ですが、ここまでくるともはや一緒にいる意味が不明です。

罰ゲームか何かですかね?笑

相手がこの状態の場合、間違いなくすでに心のうちは決まっています。私がそうだったので・・・。

あとはタイミングの問題。残念ですが修復の道はほぼないと思っていいでしょう。

離婚した方がいい夫婦の特徴:浮気・DV・ハラスメントは超絶NG

言わずもかな。この辺りの定番理由に関しては考えるまでもないですよね。

ただし、DV・ハラスメントはともかく浮気に関しては一概に浮気した本人が100%悪いと言えない部分も。

いや、もちろん浮気したらダメなんですけどね?

場合によってはその原因を作った責任は自分にもあると考える方が建設的なことも。

なんにせよ、十分な離婚理由になりえますので注意。

離婚した方がいい夫婦の特徴:日本人はしがらみが多い

離婚した方がいい?日本人はしがらみが多い

さて、離婚=悪と言う認識が強い日本。

やれ我慢が足りないだ、人として問題がある、見る目がないなど散々な言われ方をします。

しかし、それらは本当に正しい言い分なんですかね?

離婚した方がいい夫婦の特徴:離婚に関してのしがらみが多い日本

そもそも日本人は我慢が大好きなドM民族です。

我慢が美徳な時代があり、現代でも何かにつけて精神論で片付ける大人は腐るほどいます。

個人的には大嫌いなタイプですがね。

私は思うんですよ、お金や色々なことが原因でみんな我慢してるだけだって。

それらがもしなくなればバツイチ、バツ2なんてざらにいるんじゃないかな?

離婚した方がいい夫婦の特徴:子どもなしなら無理して我慢しなくていい

そこまで我慢する必要あります?

もちろん子供がいる場合は話が変わってきます。

子供になんの罪もないですからね、親の理屈だけで離婚するべきではないと思っています。

でも、子供がいない夫婦なのであれば何も我慢することないと思うんですよ。

そもそも我慢しないといけない関係性ってなに?その時点で生涯のパートナーとして間違ってると思うわけです。

記事冒頭で述べたとおり、違う環境で育ってきた他人同士。意見が100%一致するなんてことはありません。

それを「我慢」するのではなく、腹を割って話し合って2人が納得のいく着地点を導き出す。

これが2度の結婚と離婚を経て辿り着いた答えです。

「話し合うことができない」相手なのであれば、我慢せずにさっさと離婚した方がいい。絶対に。

離婚した方がいい夫婦の特徴:もし離婚したくないなら絶対にやるべき事

ここまで、離婚することに対して意見を述べてきましたが、もしあなたが離婚をしたくないのなら、

是非やって頂きたいことがあります。それはパートナーをよく見てあげてください。

何を考えていて、どうしてそういう行動をとっているのか、取らざるをえなかったのか。しっかり相手のために時間と頭を使ってください。

私は2度の失敗を経て、パートナーは自分の行いを写す鏡だとわかりました。

相手が愛情を注いでくれないのは、自分が愛情を注いでいないから。

相手が自分を見てくれないのは、自分が相手を見ていないから。

全て自分の行いに原因があると考え行動してください。そしてよく話し合うことを忘れずに。

男女ではどうしたって物事の捉え方、考え方に差があります。

そこを埋めるためには「自分はこう考えている」と言うことを話し合うしかありません。

そこで気づける事も多々あります。それは必ず2人の未来を明るい方向へ向かわせる財産になりますよ。

まとめ:【離婚した方がいい夫婦の特徴】2人がダメになる時。実体験から見る離婚兆候。

・離婚の兆候が出始めたらすでにやばい
・関係を修復できるかは自分の行い次第
・パートナーは自分を写す鏡である

60億人以上いる人間の中で出会い、惹かれ合い、結ばれた2人は本来なら奇跡だと思うのです。

しかし、やり方やどうしたらいいのかを知らないばかりに関係が終わってしまうのはとても悲しいこと。

ぜひ、あなたには私のような失敗をしないでもらいたい。

気づけたのならきっと変われます。頑張ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました