【バツ2やばい】←うっせぇわ。バツ2でも楽しく人生過ごしている件。

バツ2やばい】←うっせぇわ。バツ2でも楽しく人生過ごしている件。 離婚・再婚

みなさん初めまして、ショウ吉です。

えぇ、そうです。バツ2の子持ちです。

あ!今「やばっ!w人生終わってんな!ww」って思った人いますよね?いますよね!?!?

はい、なので記念すべき初投稿は、みんな大好き他人の不幸♡バツ2の現状と今後について話していきたいと思います!

この記事はこんな人におすすめの内容です。

・バツ2の生態が知りたい
・同じバツ2同士仲良くなりたい
・バツ2になって人生オワタと思っている
スポンサーリンク

【検証】バツ2はやばいのか?バツ2になって3年目の今思ふ事。

【検証】バツ2はやばいのか?バツ2になって3年目の今思ふ事。

私は声を大にして言いたい。

バツ2ですが何か?と。

離婚は良くない事、という認識は何となーく皆さんの中にあると思うけど、そもそも何でダメなの?って話で。

付き合った人数が3人以上の人は必然的にバツ2と一緒じゃないか!!!(違)

所詮いくら愛し合っていた所で違う環境で育った他人同士。結婚してようが何だろうが合わない時は合わないのです。

むしろ「あなたと結婚したい!」と思ってくれる女性が2人も現れた事を誇りたいぐらいですよ。

もちろん、子供がいるのならば色々事情は変わってくると思いますが、

いい大人がお互い納得した上で出した結論なら、周りにとやかく言われる筋合いは毛ほども無い。

ところが、だ。

世間(日本)の「離婚した事がある」人に対する評価たるや散々だ。

ちょっとこれを見て欲しい。

バツ2やばい:バツ2に対する世間の評価

とりあえずね、私はこれを見て思わずハゲそうでしたよ。

バツ2 やばい

 

ひ・・・ひどすぎませんか・・・・?特にこれ!

バツ2 やばい2

 

・・・・・・・。

 

うっせぇわ!!!

 

あなたの価値観にそぐわない人はみんな人間失格ですか?欠落人間なんですか?

まるでバツ2に人権はないかのようなボロクソ具合・・・悔しいですっ!

日本では3組に1組は離婚するそうで、最早「バツ1」は珍しい物でも何でも無くなってきた感はありますが、

やはり「バツ2」以上になると偏見がすごい。

ただでさえナイーブでデリケートなバツ2の心をバキバキ折ってくる内容ですが、しょうがありません。

これが偽らざる世間の評価なんでしょうよ。

まぁ個人的に自由に生きれない人たちのねたみだと勝手に解釈しときますけどねっ☆

と、まぁここまでは悲しいかな予想の範囲内であり、特に驚くことはありません。腹立つけど。

でも、何となく「バツ2?そんなん人間失格じゃん」と考える人は多くても、実際身近にバツ2の人がいて、

その人を知った上でやはり同じように考えるんでしょうか?

実は何となくイメージで言っているだけではないのか?と私は思っています。

バツ2やばい:バツ2に対する実際の周りの評価

だって実際私はバツ2ですが、周りにこんな事言う人、思ってる人はいません。

(まぁ流石に思ってても面と向かって本人に言えないとは思いますがね・・・)

むしろ、濃い経験をしている分いろいろと相談されたり、頼りにされることも多々あります。

まぁ私は人当たりも良く明るく面白い(自称)おじさんなので、キャラクターによる影響も少なからずあるとは思いますが。

だから一概に「バツ2=人間失格」と一括りに負の烙印を押すのはやめて頂きたい。

えっと、大事な事だからもう一度いいます。

ぜひ、やめて頂きたい。

バツ2だって傷つくんだぞ。

バツ2やばい:バツ2になって3年目の現状

私がバツ2になって3年がすぎました。

なぜバツ2になってしまったのかは、また別の機会にお話しするとして時間が過ぎるのはあっという間ですね。

母上様、私は元気に生きています。毎日を一生懸命生きています。

もちろん離婚したての頃はご飯も喉を通らず、子供を「奪われた」と言う悔しさと悲しさと不甲斐なさに心が壊れる寸前でした。

乳幼児だから、どうしたって母親の方に親権が行くのでね。

子供の為には母親と一緒にいた方がいいんだろうと無理矢理自分を納得させました。

まぁ、両親から本気で自○の心配をされ、頻繁に連絡がきていましたが。笑

そのくらい病んでいた私ですが、時間の経過と共に少しずつ立ち直れたんです。

それはきっと離婚が決定的になり「これから自分はバツ2になるんだ」と、絶望していた頃より実際の生活は意外とマシだったから。

ちなみに私がこうやってブログを書いているのように、離婚経験者には心からブログをお勧めしています。

詳しい理由は下記記事に書いていますのでよかったらどうぞ。

バツ2やばい:バツ2でも毎日楽しいし、夢も希望もある。

【結論】バツ2でも毎日楽しいし、夢も希望もある。

離婚前の自分は冒頭で紹介したママさん達と同じように「バツ2なんて人間的に欠陥がある人だ。

「バツ2になったら人生終了だ」と思っていました。

だからこそ、いざ自分がバツ2になると分かった時「人生オワタ」感がすごかった訳ですが、全然そんな事はない。

毎日楽しいし、夢も希望もあります。

バツ2やばい:実は何故だか結構モテる。

これね、何故だかわかりませんがバツ2はモテます。いや、バツ2だからなのかはよくわからんが。笑

と言うのも、独身時代、バツ1時代、バツ2時代を比べてみてもそんなにモテ具合変わらんのですよ。

結局、独身だろうがバツがついていようがモテない奴はモテないし、モテる人はモテるんだなと。

(なんか嫌味っぽくなってすみません)

もちろん冒頭の方々のような人たちも一定数います。

でも私的にはそんな人の一部分だけを見てボロクソ言うような浅い人達なんてこっちから願い下げです。

むしろ、いいフィルター機能が働いてくれていると感じています。

まだまだ37歳ですから。人生100年時代と言われる現代。折り返し地点にすらきていません。

後70年近く生きなきゃいけないのに、卑屈になって自分をいじめながら生きていくのか。

それとも出来得る限り幸せになれるよう生きていくのか。

私は断然後者を選びたいですね。

バツ2やばい:今後の夢と目標

そんな私には夢と目標があります。

1つはもちろん最愛の息子の成長を見届けること。

現在、残念ながら離婚して1度も息子と会えていない状態が続いています。

法的にも客観的にも合わせられない理由は何一つ無いのですが、もはや諦めの境地です。

なので私は生まれたての頃の息子しか知りません。時間に換算するとおおよ数十時間。

でも、そんなわずかな時間でも「この世にこんなに可愛い生き物がいるのか」と自分でも驚きましたし、

いまだに「この子の為ならどんな苦難も受け入れる」と思えます。

大人になり成長した息子を見届けるまで、私は絶対に生きてやるのだ。(養育費的にも)

それからもう1つ。

同じように離婚に苦しみ、悩んでいる人の力になりたい。

何故なら私自身、当時めちゃくちゃ苦しかった。誰かにすがりついて助けて欲しかった。

でも探せども探せども、これだけ広いネットの世界のはずなのにそんな物はどこにもなかったんです。

無いのならば、私が作ってやろうと。

当時の自分のような人を少しでも救える存在になってやろうと思った訳です。

バツ2やばい:もしも「バツ」が付くことや同じ境遇に悩んでいるのなら・・・

もしも「バツ」が付くことや同じ境遇に悩んでいるのなら・・・

なので、もしあなたが今現在、離婚について悩んでいるのならぜひ伝えたい事があります。

バツ2やばい:時間は立ち止まって寄り添ってはくれない

あなたが色々と悩んでしまう気持ちは痛いほどわかります。私も経験者です。しかも2回。笑

でもね、当たり前の事ですが時間は止まって寄り添ってはくれません。

あなたがそうして悩んでいる間にも地球は回るし世界は進み続けているんです。

簡単にさっさと決めろ!と言っている訳ではありません。むしろ思いっきり悩んで泣いて喚き散らした方がいい。

ただ、それでもあなたは前に進んでいかないといけない。どんなに嫌だと思っていても明日はくるしお金を稼がないといけない。

ならば強くなるしかないんです。歯を食いしばって生きていくしかない。

大丈夫、慣れてしまえばあなたが思っているほど悪くは無いですよ。

離婚したって1人の人と愛し合い結婚をしたという事実は消えません。その経験値分、あなたは強く美しくなっています。

次はもっと幸せになってやりましょうよ!!!

バツ2やばい:バツ2だろうとバツ3だろうと「あなた」を見てくれる人はいる

実は私には今、6つ下の彼女がいます。

彼女は未婚ですがもちろん私がバツ2で子持ちだと知った上で、向こうから告白してきてくれました。

とても素直で純粋で優しい良い子です。あ、別に自慢したい訳では無いですよ?

バツ1だろうがバツ2だろうがそんな事に拘らず、今のあなたを見て慕ってくれる人は必ずいる!と言う事。

誰よりあなた自身が「バツ」と言う、つまらないフィルターに惑わされないでください。

そんな物であなたの価値は測れません。測られてたまるかっての。

そして、それを分かってくれる、あなたの本質の部分を見てくれる人は必ずいます。

ぜひ希望を持ち続けて欲しい。あなたがまた前を向いて歩き出せるよう全力で応援します。

まとめ:【バツ2やばい】←うっせぇわ。バツ2でも楽しく人生過ごしている件。

・客観的に見るとバツ2への評価は厳しい
・主観的には人間的に成長できたと思う
・バツ2でも自分次第で人生楽しい
・スペックではなく「あなた」を見てくれる人がいる

と言うことで、私の経験談を存分に交えながらお伝えした今回。

私のことが少しでも分かって頂き、また、同じ境遇に悩んでいる人が少しでも楽になってくれたなら幸いです。

これからも「バツ2子持ち」と言う特殊なフィルターを通して、世の中の様々なことにぶっ込んでいこうと思いますので

皆様今後ともよろしくです!それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました