MENU

【2021年】初心者におすすめのWordPressテーマ6選【選び方も解説】

「WordPressブログ作ったけどもっとおしゃれにしたい!テーマってどうやって選べばいい?」

今回はこんな疑問を解決します。

 この記事の内容

・WordPressテーマの選び方
・WordPressおすすめ有料テーマ3選
・WordPressおすすめ無料テーマ3選
・WordPressとテーマの連携方法

 

 この記事の信頼性

しょうきち

ブログ開始3ヶ月で収益1万円超えました。月10万円目指し奮闘中。メイン収益源の特化ブログでは有料テーマ「THE THOR」を使用しています。

 

今回はWordPressブログで稼ぐなら必須のおすすめテーマの紹介です。

私もそうですが、始めてブログを作った方が必ずぶつかる疑問は下の3つですよね.

  1. 有料テーマと無料テーマの違いって何?
  2. やっぱり有料テーマを使った方がいいの?
  3. 色々ありすぎてどれがいいかわからない

 

この記事では「あなたにあったテーマの選び方」から、有料3つと無料3つの優秀おすすめテーマをご紹介。

しょうきち
しょうきち

ぜひ悩ましいテーマ選びの参考にどうぞ。

目次

WordPressテーマって何?

WordPressテーマって何?

WordPressのテーマとはブログのデザインテンプレートのことです。

Webサイトのデザイン変更には通常専門の知識が必要ですが、テーマを使用すれば用意されているテンプレートの中から選ぶだけ。

もっと簡単に例えると下記のような感じ。

  • 料理=WordPress
  • お皿=テーマ

 

料理(ブログ)はお皿(テーマ)のデザインで印象がガラリと変わりますし、盛り付け方(記事内容)でも全く変わってきます。

ちなみにもう一つのブログで使用している「TEH THOR」なら初期設定のままアパレルサイトのようなオシャレなブログが作れます。

しょうきち
しょうきち

全く知識も経験もない素人でもおしゃれなブログが使えるのがWordPressテーマなので、必ず導入しておきましょう。

WordPressテーマはどう選ぶ?

WordPressテーマはどう選ぶ?

それではWordPressテーマを選び方を解説する前に有料テーマと無料テーマの特徴について説明します。

しょうきち
しょうきち

まずは自分はどちらの方が向いているのかを把握しましょう。

WordPress有料テーマの特徴

WordPress有料テーマの特徴は以下4つ。

  • デザイン性とカスタマイズ性が優れている
  • 初めからSEO対策が施されている
  • 価格は平均2万円前後するのが普通
  • 定期的なアップデートと手厚いサポートがある

 

有料テーマはデザイン性とカスタマイズ性が優れているので、初心者でも簡単におしゃれなブログが作れます。

定期的なアップデートでセキュリティ面も安心ですし、公式サポートがあるのでわからない事がすぐに聞けるのも強み。

平均2万円前後する事と中には微妙なテーマもあるのがネックですが、今回ご紹介するテーマから選んでおけば間違いありません。

しょうきち
しょうきち

Twitterのブロガー仲間もほとんど今回紹介するテーマのどれかを使っていますよ

WordPress無料テーマの特徴

WordPress無料テーマの特徴は以下4つ。

  • 全て無料で使用可能
  • 無料でも良いテーマはある
  • 有料に比べると使い勝手が悪い
  • 情報がなく手探りのテーマが多い

 

無料で使えるのはお金がない人にとって大きな強みですし、テーマによっては有料テーマに引けを取らない機能性の物もあります。

このブログも無料の「Cocoon」というテーマを使用していますが、困った時の情報も多く無料の中では最強だと思います。

 

しかし、やはり有料に比べるとカスタマイズ性やデザイン面で苦労しますし、後から有料テーマに切り替えるとなるとかなり大変です。

しょうきち
しょうきち

有料も無料も使っている経験から言うと、出来れば最初から有料テーマ導入をおすすめします。

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマを選ぶ際の重要なポイントは以下3つ。

  1. デザインは好みか?
  2. カスタマイズしやすそうか?
  3. SEO対策はされているか?

 

 デザインは好みか?

正直、ここは大きなポイントになります。

いくら機能性が優れていても、あまり好みではないデザインだとやる気が起きません。

ブログは「いかに継続するか」が大きな壁になってくるので、好きなデザインを使う事はかなり重要です。

 

例えばもう一つのブログは美容ブログなので1番イメージに近かったスタイリッシュな「THE THOR」を使っています。

自分がどんなジャンルで記事を書いていくかで、選ぶポイントが違うと思うのであなたの世界観に合わせてテーマを選びましょう。

しょうきち
しょうきち

今回紹介するテーマはどれもスタイリッシュで迷いますけどね!

 

 カスタマイズしやすそうか?

カスタマイズとは具体的に以下のような機能

  • 吹き出しの種類
  • ブログカードの種類
  • ボタンリンクの種類
  • 文字マーカー等装飾の種類

 

有料テーマの公式サイトではバリエーション豊かに紹介されているので、参考にしやすいですよ。

>>> THE THORの公式サイトで確認してみる

逆に無料テーマは使ってみないとわからない所が多く、手間がかかるのが難点。

しょうきち
しょうきち

有料テーマなら基本的に豊富なバリエーションが用意されているので楽ちんです

 

 SEO対策はされているか?

SEO対策とは一言で言うと「Googleに好かれる為の施策」の事で、検索上位表示には必須になります。

具体的には

  • サイトスピードが速い
  • レスポンシブル対応
  • AMP機能がある
  • タグを適切に設定できる

 

最低でもサイトスピードの速さと、PC・スマホどちらも表示できるレスポンシブル対応しているかは必須。

有料テーマを使ったからといって検索上位を取れる訳ではないですが、少なくとも上記に対応していなければより厳しいでしょう。

しょうきち
しょうきち

今回ご紹介するテーマは全て実装済みなのでご安心を!

WordPressおすすめの有料テーマ3選

WordPressおすすめの有料テーマ3選

それでは、ここからはWordPressおすすめ有料テーマのご紹介です。

 

 WordPressおすすめ有料テーマ3選

テーマ 値段(税込) おすすめ度 特徴
THE・THOR ¥16,280 [star rate=”5″ max=”5″ ] アパレルサイトのようなデザイン性とカスタマイズ性を備え、SEO対策も完璧な万能テーマ。
AFFINGER6 ¥14,800 [star rate=”5″ max=”5″ ] THE THORに引けを取らない優秀テーマ。こちらはシンプルでスタイリッシュなデザイン。
Diver ¥17,980 [star rate=”3.5″ max=”5″ ] サポートの手厚さが凄い。購入前の質問もOKで初心者に優しいテーマ。

順に解説していきます。

THE THOR

THE THOR

 

1つ目はフィット株式会社が販売しているTHE THOR(ザ・トール)

結論、テーマで迷っているのならこのTHE THORが一番のおすすめです。

まずはTHE THORの特徴を見ていきます。

 

 THE THORの特徴

  1. ライバルの一歩先いく最新のSEO対策
  2. 国内最高水準の高速表示でストレスフル
  3. デザイナー要らずでプロのデザインが可能

 

この中で1番推したいのはデザイン面でして、とにかくプロのデザイナーが専用のソフトで作ったようなおしゃれなデザインが手に入ります。

THE THOR6

ブログデザインがいいと、読者とあなたに以下のようなメリットあり。

・読者がストレスなく読める
・記事を書くモチベーションが上がる
・同じブロガーから憧れられる

 

読者側にとっては、素人感丸出しのブログよりも企業サイトのようなデザインブログの方が安心感があります。

しょうきち
しょうきち

読者の信頼感が増えると、記事をよく読んでくれるので収益にも繋がりやすくなりますよ。

 

下の画像は全てTHE THORのデザインバリエーションでこの他6種類、全9種類ありますが全てテンプレートなので初心者でも一瞬で変更可能。

THE THOR3

THE THOR2

THE THOR4

 

しょうきち
しょうきち

その他、タグ管理やタグランキングの作成、CTA管理など自由にカスタマイズ出来てノンストレスです。

また、SEO対策についても有料テーマTOPクラスの性能。

THE THOR5

こちらは公式サイトからの引用ですが、同じ記事内容であれば無料テーマよりもTHE THORを使用した方が確実に上位表示されやすいですね。

しょうきち
しょうきち

検索上位表示されるとブログへのアクセスがかなり増えます。アクセスが増えると割と簡単に収益化が出来ます。

 

価格は¥16,280(税込)「おしゃれなブログで確実に収益を上げたい!」と思っているあなたにぴったりなテーマです!

>>> THE THORをWordPressテーマにする

AFFINGER6

AFFINGER6

 

二つ目は株式会社オンスピードのAFFINGER6(アフィンガー6)

 AFFIGER6の特徴

  1. バリエーション豊富で圧倒的なカスタマイズ性能
  2. タイプ違いのサイトも作れる見やすく、伝わるデザイン
  3. とにかく収益化に特化した内部構造(SEO対策)

 

AFFINGER6はブロガーにとても人気のテーマで、THE THORと変わらぬ高性能テーマです。

例えば・・・

  • 月収300万ブロガーTSUZUKIさん
  • A8ブラックランクのNOJIさん  など

 

AFFINGER6を使用してガシガシ稼いでいる有名ブロガーさんもいます。

テーマだけで稼げるようになる訳ではないですが、無料テーマより有利なのは間違いありません。

AFFINGER62

気になるデザイン面はTHE THORよりもスッキリ、スタイリッシュな印象。

しょうきち
しょうきち

シンプルでミニマルなデザインが好きな方にはぴったりのテーマです。

 

値段は14,800円(税込)「デザインも機能性も確保しつつ有名ブロガーと同じテーマを使いたい」と言う方にはぴったりのテーマです。

>>> AFFINGER6をWordPressテーマにする

Diver

Diver

3つ目はTHE THOR、AFFINGER6に比べると若干マイナーなテーマDiver(ダイバー)

しかし、SEO対策やカスタマイズ性では遜色ないのでご心配なく。

 

 Diverの特徴

  1. 初心者に優しい無期限・無制限の直接メールサポート
  2. 直感的で簡単に変更できるカスタマイズ性
  3. 心理的にも見た目にも考えられたデザイン

 

デザインが割とポップで可愛いイメージなので、女性ブロガーに特におすすめ。

Diver2

しょうきち
しょうきち

一番の推しポイントは「無期限・無制限の直接メールサポート」で、わからない所をいつでも何度でも聞くことができます。

初めて有料テーマを使う初心者にはとても役立ちますので、わからない事は何でも聞いてしまいましょう。

 

お値段¥17,980(税込)。「高機能でサポートが手厚く初心者に優しいテーマが欲しい」と言う方にはぴったりのテーマです。

>>> DiverをWordPressテーマにする

WordPressおすすめの無料テーマ3選

WordPressおすすめの無料テーマ3選

次は、おすすめのWordPress無料テーマのご紹介です。

WordPress無料テーマでおすすめなのは下記3つ

テーマ 値段(税込) おすすめ度 特徴
Cocoon 無料 [star rate=”4″ max=”5″ ] 無料テーマ中最強クラスの機能性
STINGER8 無料 [star rate=”2″ max=”5″ ] 自分でカスタマイズしたい人向けのシンプルテーマ
Xeory 無料 [star rate=”3″ max=”5″ ] SEO対策に特化した使いやすいテーマ

順に解説します。

Cocoon

Cocoon

 

結論、WordPress無料テーマの中ではCocoonが最強です。(このブログはCocoonを使用しています)

しょうきち
しょうきち

私が運営するもう一つのブログでTHE THORを使用していますがSEO対策面でほぼ遜色はありません。

 

 Cocoonの特徴

  1. シンプルでカスタマイズしやすい
  2. 内部SEO施策済みで手軽に収益化
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 豊富なデザインテンプレート

 

カスタマイズ性やデザイン性に関しては有料テーマに軍配が上がりますが、ぶっちゃけデザインは自分でいじる事が可能。

いずれも無料テーマとは思えない充実した機能がついているので、お金をかけたくない初心者はCocoonを選べばOKです。

しょうきち
しょうきち

ただし、後から有料テーマに変更する作業はかなり大変なのでよく考えてから決める事をおすすめします。

>>> CocoonをWordPressテーマにする

STINGER8

STINGER8

 

2つ目はONSPEED.incが提供する無料WordPressテーマ、STINGER8(スティンガー8)。

一言で言うなら「ザ・シンプル」なテーマ。

 

 STINGER8の特徴

  1. 可能な限りファイル数を減らした少数精鋭構造
  2. とにかくシンプルで無駄のないデザイン
  3. イチからカスタマイズしやすい

 

必要な機能等はプラグインで補う必要があり初心者にはハードル高めですが、その分中級者以上には全て自分の思うがままに設定できる自由さがあります。

しょうきち
しょうきち

どちらかというと、ある程度自分でカスタマイズできるorカスタマイズしてみたい人用のテーマです。

>>> STINGER8をWordPressテーマにす

Xeory

Xeory1

3つ目は株式会社ルーシーが提供するXeory(セオリー)です。

 

 Xeoryの特徴

  1. Googleのガイドラインに沿った内部構造
  2. 各種SNSとの連携が容易な設計
  3. 簡単にCTAやランディングページが作れる

 

割とCocoonに近い設計の無料WordPressテーマで、Googleのガイドラインに沿った内部構造により記事が評価されやすいのが特徴。

サイト型・ブログ型の二種類から選んでダウンロードする形となります。

Xeory2

しょうきち
しょうきち

あなたの作りたいブログに合わせて選びましょう。

>>> XeoryをWordPressテーマにする

WordPressとテーマの連携方法は?

WordPressとテーマの連携方法は?

最後にWordPressテーマを購入後、WordPressとの連携方法を解説します。

WordPressテーマは色々あれど連携方法は全て一緒なので参考にして下さい。

手順は以下の通り。

  1. テーマをダウンロードする
  2. WordPressにインストールし有効化する

 

順に解説します。

①テーマをダウンロードする

各種WordPressテーマ販売ページからテーマをダウンロードします。

注意:基本的にテーマには「親テーマ」と「子テーマ」があるので必ずどちらもダウンロードしておきましょう。
しょうきち
しょうきち

親テーマだけでも使用可能ですが、アップデート等があった場合カスタマイズがリセットされ面倒くさい事になります。

ダウンロードが終わったこのような(親テーマ「〜master」、子テーマ「〜child」と書いてある)ファイルがあるか確認します。

テーマをダウンロードする

しょうきち
しょうきち

これでテーマのダウンロードは完了です。

②WordPressにインストールし有効化する

次にダウンロードしたテーマをWordPressにインストールし有効化します。

WordPressの管理画面を開き「テーマ」を選択。

WordPressにインストールし有効化する1

 

次に「新規追加」を選択。

WordPressにインストールし有効化する3

 

「テーマをアップロード」を選択。

WordPressにインストールし有効化する4

 

「参照」ボタンからダウンロードした親テーマファイルを選択して「今すぐインストール」を選択。

WordPressにインストールし有効化する7

 

親テーマをアップロードしたら「テーマのページへ戻る」を選択。

WordPressにインストールし有効化する6

 

また同じ要領で今度は子テーマをアップロードします。

WordPressにインストールし有効化する8

 

子テーマのアップロードが終わったら子テーマの方の「有効化」を選択。

WordPressにインストールし有効化する

 

アップロードされたテーマが「有効化」になっていればOK。

WordPressにインストールし有効化する9

しょうきち
しょうきち

これでテーマが使用できるようになります!後は自由にカスタマイズし記事を書いていきましょう!

【2021年】初心者におすすめのWordPressテーマ6選【有料と無料】:まとめ

【2021年】初心者におすすめのWordPressテーマ6選【有料と無料】:まとめ

今回は初心者におすすめのWordPressテーマ6選と選び方を解説しました。

 

とりあえず、今回ご紹介した有料テーマを選んでおけば失敗はないと思います。

テーマ 値段(税込) おすすめ度 特徴
THE・THOR ¥16,280 [star rate=”5″ max=”5″ ] アパレルサイトのようなデザイン性とカスタマイズ性を備え、SEO対策も完璧な万能テーマ。
AFFINGER6 ¥14,800 [star rate=”5″ max=”5″ ] THE THORに引けを取らない優秀テーマ。こちらはシンプルでスタイリッシュなデザイン。
Diver ¥17,980 [star rate=”3.5″ max=”5″ ] サポートの手厚さが凄い。購入前の質問もOKで初心者に優しいテーマ。

 

有料テーマを使用したからと言って「=稼げる」と言う訳ではありません。

無料テーマに対する有料テーマの優位性は「カスタマイズ性」と「デザイン性」です。

 

ブログデザインは読者のブログに対するイメージに大きな影響を与えます。

またカスタマイズ性が悪いと「こうしたい!」と思った時に非常に手間がかかります。

無料テーマも悪くないですが、後々消耗するくらいなら初めから有料テーマで手間と時間をショートカットしてしまいましょう。

しょうきち
しょうきち

もし「失敗したくないしなぁ」と迷っているのなら、私も使用しているTHE THORを選んでおけば間違い無いですよ。

>>> THE THORをWordPressテーマにする

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる